請求書の書き方とは!?

起業していざ請求書を準備しなければならない、というケースで、「請求書ってアプリが必要なの?」とか「フォーマットについて誰か教えてくれないかな?」等疑問を持つ方がいますが、請求書にはこうすべきだ、というルールも法律もありません。

では何を基本にすべきかというと、やはりまずは請求書の送付先の希望に準ずることが大切です。項目を明確に詳しくとか、原本でないと受け取れないとか、色々な決まりがある場合も少なくありませんので、事前に気をつけるべきことを確認しておくことです。

請求書のポイントとして、まず入金日を記入しないといつ振り込めばいいか相手がわからなくなってしまいます。もし請求日と入金日が決まっているのであれば請求書にも記入すべきと言えます。その他には項目を明確に記入することや口座番号の明記も大事です。

また、請求書には角印を使用するのが一般的です。もちろんルールはありませんが、請求書のイメージがかなり違ってきますので、押すのは角印だ、と知っておくとよいと思います。

クラウド系の請求書サービスも利用価値ありです。

[ 請求書作成ツールのboard ]

書類デザイン、カラーが選択できたり、文言変更、単位の追加等を簡単にカスタマイズできたり、複数パターンを登録しておくことができたり、色々な面で便利さを感じさせてくれます。業務システムを構築する手間も省け、人件費削減にもなります。月末の請求処理のタイミングになると必ず残業や徹夜が重なる、などと悩んでいる方には特におススメです。

最新記事